忍者ブログ

ぶろぐさん

携帯からも使えるはず

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぷー存続説を必死に模索してみた。

そして方程式がさっき完成しました。これで勝つる!
忘れないように書いておきます。


12c後半 マリア病院修道会(イェルサレム)
1211 独騎士団で大暴れ(洪)
1225 バルト海沿岸に東方殖民+大暴れ
1410 タンネンベルクの戦い→第一次トルニ条約
1466 第二次トルニ条約、波にフルボッコにされ東部だけになる
1525 公領化
1618 ホーエンツォレルン家によるブランデンブルク選帝伯領との同君連合(この辺りからブランデンブルクを食い尽くす)
1660 波王権からの完全脱却、公国化
1701 王国化
1871 独連邦盟主
1918 王国解体→州へ(飛び地)
1933 州解体→大管区(ガウ)へ
1945 独人移送命令でソ連領へ
1990 東西統一、ブランデンブルク州以下東部独へ

これが限界です…でも統一後は伊兄弟だって二人なんだからいいじゃない!みたいな理論しか振りかざせない…ORZ
ブランデンブルクを政治的に食い殺したことにすれば、現行の州でもいけるんですが…。(それはそれでブランデンブルクが可愛そうです)
東西分裂時代が染み付いて、そのまま二人で連邦!って形のハッピーエンドが良いです。消滅説も嫌いじゃないけどね!

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © ぶろぐさん : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[09/12 初子]
[09/05 えぷと]
[06/01 初子]
[06/01 まつや]
[04/14 初子]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
初子
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析