忍者ブログ

ぶろぐさん

携帯からも使えるはず

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二話。希望的観測が好きでしょうがない。

ちょ、さっきまで書いてた記事、とん、だ…orz



・結論:刹ライは成立しそう。←
・いや、あの子達、刹ニルのあの序盤の(一方的な)コミュニケーション不足に比べればちゃんと意思疎通できるんじゃないかな、と。ライルが兄貴面してない分、刹ニルとは違う形に成れるんじゃないか。
・CB再建組和む…!一期の頃の秘密組織なんだから!って無理に肩張ってたのが嘘みたい。
・そして前回に続き刹那とライル。微妙に会話が成り立ってませんが、目の前に転がってきたCBとの共闘のチャンスを物にするためにライルは前を向きました。ニールがそれなりに危ないことをやってたのは知っていた模様。五年も連絡がなくても心配されてなかったって事は相当連絡取り合ってなかったんだな…唯一生き残った家族と連絡取らないって一体何があったんですか。うん、悲しむのは、後でも出来るよ…。今は、目の前のことを。実感も湧かないし、感動もしないのだったら、それは一先ず置いておく。それで一息ついたときに、ニールはCBではこんなんだったよって誰かから聞いて、どこにいても変わんねえなぁ兄さんは、って苦笑したらぼろってなって、あぁやっぱり悲しかったんだなぁって、なると、いい。
・ライルさんのCBでの位置は、間者というより仲介人でありますよう。CBもカタロンもアロウズを敵とするなら、もう揉めてる時期じゃないです。クラウスもシーリンも一度協力してから裏切るなんて戦略はめったなことがない限りとらないと思うので、どちらにも有益なんじゃないかな。勿論CBは目的に対しては愚直なほど真っ直ぐに。まるで刹那みたいだ。
・小熊たちと大佐と仮面。アロウズ楽しそう。(笑)某M嬢は新型のアロウズメンバーの設定画見てお通夜みたいに地味だ!とのたまわっておりました。
・スメラギさんは荒れてました。せっさんアレ片桐が抵抗したら腹の一発でも殴ったんじゃないか…
・あの子、笑って、ロックオン・ストラトスだ…って。挙動が同じだよ…。古臭いにおいがする。ライルは物事を軽く受け止めようとしてるのかな、いっそ軽薄なほどに。兄貴面をしなくてもいいって余裕が有れば、ニールももっと違う顔をしたのかな。
・兄弟揃って貧乏くじ。
・せっさん格好良すぎる…!起動シーンは、ベタだけど、だからこそ格好良い。一期でも(自分の行動の意義に迷いながらも)強かったけど、芯がぶれなくなった刹那は本当に、強い。がんだむ好きも相変わらずです。
・ちょ、姫、やっぱり連邦非参加か…!この人も芯が固いなぁ。シーリンが出てったのがアロウズを倒して世界を変える為、とかでなくアザディスタンと姫を守る為、だったらすごい、これ、萌える…
・ED、不穏だ、なぁ。ライルに伸ばされた手は体格的にニールだと思うんですが、きれい。仇の為に銃を取るのか、世界の為に銃を取るのか。出来れば後者であってほしいと、23話を見た身としては思います。あんなのは、辛いよ…。
・でも、あんまりみんなぬるぬる動くので、最後の四人揃った所でとうとう爆笑したよ!だめ、むり!
・ラッセとせっさんの再会も見たかったなー。ラッセは事有る毎に何やら真理を言ってる。
・新型読んだときから思ってたけど、やっぱり刹那みんなにライルのこと言ってなかったんだね…刹那の中では、ニールが自分だから話してくれた事柄、に分類されていたから、話すという選択肢もなかったんだろうな。ティエのいう彼が、ニールを指しますように。もしロックオンを指したら、泥沼突入だよ…!みんなニールさんの覚悟を認めてあげて…!
・フェルトとライルが、笑いあって話している図がそのうち見れたらいい。
・おやっさんお疲れ様!まいすた共のイアン呼びに萌えた。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © ぶろぐさん : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[09/12 初子]
[09/05 えぷと]
[06/01 初子]
[06/01 まつや]
[04/14 初子]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
初子
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析